キッチンリフォームでおススメ!カウンターの高さは90センチ

21 2月

カウンターの高さを90センチにするわけは?

キッチンリフォームでは、カウンターの高さを90センチにするのがおススメですよ。もちろん理由があって、台所を主婦ひとりだけのものにしておくことはないからです。まず、夫に使ってもらいたいですし、友人や子どもや子どもの友だちにも気軽に使ってもらえるといいですよね。そのためには、高さを90センチに上げるのが最適で、操作の分かりやすい道具や丈夫な食器をそろえ、基本的な食材と調味料の置き場も分かりやすくするといいでしょう。

カウンターは少し高いほうがラク!

カウンターの高さをキッチンリフォームで90センチにすると、夫も息子も自然に台所に立つようになるものですよ。90センチでは主婦には高すぎないでしょうか?いいえ、むしろ洗い物などは、少し高いほうがラクなんですよ。低くすると、腰が痛くなりますからね。それに、水栓とカウンターの高さによるシンクの深さの相乗効果で、シンク前の床が水はねで濡れにくくなるんですよね。また、換気扇にも近くなるので、台所を汚れにくくするのに役立つんですよ。

ガス台をフラットに組み込んだら?

90センチの高さのカウンターに合わせて、キッチンリフォームでガス台をフラットに組み込んだら、使うのは浅い鍋がいいでしょう。同じ容量なら、深くて小さい鍋より、浅くて口の大きな鍋のほうが、調理がラクですからね。カウンターの高さを90センチにしたら、下の収納スペースも、たくさんとれますよ。ものの出し入れは、上より下のほうがずっと取り出しやすく、しまいやすいんですよね。というわけで、キッチンリフォームでカウンターを高くするのを検討してみるのもよいでしょう。

壁や床などの老朽化が気になる時は、マンションリフォームを検討しましょう。新築同様の物件に生まれ変わります。